グーグルが通信事業参入へ、5600億円用意という記事より。

米インターネット検索大手グーグルは20日、米政府が実施する無線周波数帯の入札で、46億ドル(約5600億円)を投じる用意があると発表した。

Googleが、広範囲なワイヤレスブロードバンド事業に参入するために、5,600億円で入札に参加する意志があると発表したそうです。

「通信環境の向上でネット利用の拡大を図り、収益アップに結び付けたい意向」だということです。

無料でサービス展開をしてしまったりもしそうな気がするので、そうなると既存の会社にとってはかなりの脅威となりそうです。

日本だとイーモバイルのようなサービス展開にあたるのでしょうか。

グーグル 通信事業参入へによると「米国の無線通信事業は少数の業者にコントロールされている」とGoogleのコメントです。