タスク管理ツール「Remember The Milk」、Twitterとの連携機能を公開という記事より。

無料のタスク管理ツール「Remember The Milk」は、Twitterを利用してタスクの確認や追加などが行なえる連携機能を公開した。利用は無料。

「Twitter」のダイレクトメッセージ機能で、「Remember The Milk」へタスクを追加したり完了を通知することが可能になったそうです。

「TwitterPod」のような、専用のクライアントソフトを使っている人は便利になるでしょうか。

連携機能の利用には、Remember The MilkでTwitterで利用するユーザー名を登録し、Twitter側でRemember The Milkのユーザー名「rtm」を友人リストに登録。その上で、Remember The Milk上で表示されたコードを、rtmにダイレクトメッセージで送信することで設定が完了する。

最初の登録作業は少し面倒に思うかもしれませんが、最初だけですので、興味のある人は試してみてはいかがでしょうか。

「Remember The Milk」を使ってみよう! と張り切っていた時期もあったのですが、そんなにタスクがなかったんですよね‥‥。

■関連エントリー

「Remember the Milk」が「Google Gears」に対応
「Remember The Milk」にユーザ登録してみる
「Remember The Milk」がSkype対応
「Remember The Milk」日本語化
Remember the Milk Dashboard Widget for OS X
「Remember The Milk」に地図機能が追加