英語圏向けRimoをリリースしましたというエントリーより。

ブラウザの言語設定を日本語以外に設定してRimoにアクセスした場合、英語圏向けRimoが表示されます。

WiiでYouTubeを楽しく見る「Rimo」に、英語圏向け、つまり英語版がリリースされたそうです。ブラウザの言語設定を日本語以外にした場合に表示されるということです。

・ヘルプやメッセージなどが全て英語
・1〜4 チャンネルが英語の番組が流れる

などの特徴があるというこどす。ついに世界に出て行くよ「Rimo」が。海外からはどんな反応がくるのでしょうね。

■関連記事

YouTubeのビデオを手軽に再生「Rimo」
次々に登場する“YouTubeテレビ”を試してみた