ヤフー、インターネットの未来を考える「Yahoo! JAPAN研究所」設立という記事より。

今回の研究所は、Yahoo! JAPANのサービス開始10周年記念事業として2006年3月に発表された「Yahoo!ラボ」を実現したもの。

「Yahoo! JAPAN研究所」が、Yahoo! 内の一部門として設立されるそうです。「インターネットの今後の予測」「基礎研究」「応用・商用研究」を軸に活動するとのこと。

所長は井上雅博代社長、そして最高技術顧問は村井純氏です。

情報検索や情報デザイン、自然言語処理などの基礎研究(2年以上)、他の機関と連携した応用研究(1〜2年)、Yahoo! JAPANの各サービス部門と連携した商用研究(1〜2年)に取り組む。

日本でのポジションを盤石とするために設立された研究所、という感じでしょうか。当初は10人程度でスタートするそうですが、将来的には30〜40人程度になる見込みだそうで、本格的なラボが立ち上がります。

すぐには成果は目に見えてこないとは思いますが、検索精度がより上がっていくと良いな、と。期待しています。