中国最大の検索エンジン「百度」の日本語版がスタートという記事より。

検索エンジンで中国最大手の百度が、検索サービス「百度」の日本語版を開始した。現在、Web検索とイメージ検索の2つのサービスを提供している。

日本進出すると発表されていたものの、クローラーの負荷が高いことからイメージがよくなく、イメージアップ戦略に出ていた「百度」でしたが、ついに日本語版サービスを開始しています。

Baidu2

ウェブ検索と画像検索ができるようになっていました。試しに検索してみましたが、検索結果の内容は別として、見え方はGoogleにそっくりなのですね。

「baidu.jp」というドメインでサービスインしていますが、「baidu.co.jp」に関しては「baidu.co.jp」を百度に移転せよ、知的財産仲介センターが裁定という問題も抱えていたりします。

■関連記事

Googleに勝利した「百度」の歴史