「ライコス」が国内で復活--動画共有サービスを近く本格展開かという記事より。

ポータル(玄関)サイトとして展開していた「LYCOS」が近く、日本に再上陸することが、3月15日までに分かった。現在、同サイトは動画共有サービスを軸としたコミュニティーサイトとしてテスト展開している。

楽天に買収してブランドが消滅した「ライコス」が、再び日本にやってくるそうです。今回は動画共有サイトということです。

既に「ライコスクリップ::マルチメディアブログ::」としてサイトが公開されています。再び「ライコス」が日本で動いていたなんて知りませんでしたね。

Lycos Fukkatsu1

ちなみに「マルチメディアブログ」とあるように、ブログに動画を投稿していくようなスタイルになっています。ユーザのホームとなるブログがあり、そこに投稿されている感じですね。

現在はポストされている動画を別のブログに張ったりするともできないみたいです。

Daumは米Lycosの親会社にあたることから、Daumが持つLycosブランドを生かして国内展開し、Daumと米Lycosのコンテンツをローカライズしつつ、日本独自のサービスを打ち出していくものと見られる。

運営している「タオン」の主要株主が「Daum」で、その関係から「ライコス」ブランドの復活になったということです。

既に動画共有サイトは日本にいくつかある訳ですが、「ライコス」の知名度をもう一度生かしきることができるでしょうか。