GoogleTalkガジェットをパーソナライズド・ページにというエントリーより。

新しいFlashベースのウィジェットをGoolgeのパーソナルホームページに置くとチャットウィンドウと相手先リストが使えるようになる。

Googleが、パーソナライズページで利用できる「Google Talkガジェット」をリリースしています。

 Talk Images Gadget Roster

ココからパーソナライズページへの埋め込みが可能です。

Googletalk P1

こんな感じでインストールされました。後はサインインすればOKです。

Flashベースだけあって、Gmailに埋め込まれているものより使いやすいですね。ちなみにメッセージを送信しようとするとタブが開きます。

Googleでは説明ビデオも公開していますので、とりあえず雰囲気を感じたい人はこちらをどうぞ。

YouTubeのURLを解析してタブ内で動画を表示するところも紹介されています。