韓国公正取引委員会、グーグルに是正勧告-「AdSense」をめぐりという記事より。

Googleに対するKFTCの是正勧告は、韓国のあるインターネット企業が、クリック詐欺の疑いでGoogleから「AdSense」広告契約を打ち切られたと主張したことを受けたもの。

韓国の公正取引委員会が、Googleに対して是正勧告を行ったというニュースです。

「韓国のあるインターネット企業が、クリック詐欺の疑いでGoogleから「AdSense」広告契約を打ち切られたと主張したことを受けたもの」ということで、GoogleがAdSenseの契約を破棄したこと、支払いを保証しなかったことなどの行為に対して是正勧告が行われたということです。

日本でもクリック詐欺が問題でAdSenseの契約が一方的に打ち切られたという話は聞いたことがあるのですが、最近はどうなのでしょうか。「Googleの一方的な解約に憤りを感じている」というコメントも紹介されています。

これに対してGoogleは「Googleは韓国でのビジネスを重要に考えている。KFTCの命令に対し一刻も早く適切に対応するつもりである」とコメントしています。