「Google Video」が「YouTube」の動画検索を開始という記事より。

Google Videoを通して検索を行なうと、YouTubeにホスティングされている動画の結果も表示されるようになる。検索結果でYouTubeのサムネイルをクリックすると自動的にYouTubeのサイトに移り、ビデオを視聴できる。

GoogleがYouTubeを買収したことを受け、「Google Video」から「YouTube」の検索ができるようになるそうです。

「Google Video」は動画ホスティングサービスというよりは、

Googleは、Google Videoをより普遍的なサービスに昇華させていくことを目標にし、将来的にはどこにホスティングされている動画であってもGoogle Videoを通して検索できるようにする

という、Googleのビデオ検索という位置づけになっていくようですね。

試してみると、既に「Google Video」の検索結果に「YouTube」が表示されていますね。日本語の検索もできるので、「YouTube」で検索するよりも「Google Video」からの方が検索しやすいかも?

と思ったら、YouTube、Googleの検索エンジンを採用ということにもなっていました。

YouTubeでは、Googleの検索エンジンを搭載したことにより、「子猫が眠っている姿を収めたお気に入りの動画を祖母に見せるとき、これまで以上にその動画を簡単に探せるようになる」とコメント。

試したら検索結果は同じみたいです。どちらを使っても良さそうです。

ランキングについては、最近は「Vidmeter」をよく見ています。こちらも便利です。

■関連記事

Google、YouTubeとGoogle Videoの運営方針を明らかに

「検索を土台に、情報へのアクセスや利用を向上させる革新的な技術」がGoogleの強みであるとしている。一方YouTubeについては、「ビデオを製作、視聴、共有するユーザーが世界中から集まるダイナミックなコミュニティであり、コンテンツの公開先として抜きんでた存在」