ドリコム子会社、ブログ読者に向けた求人広告掲載サービスを開始という記事より。

ドリコムジョブボードは、ブログ運営者が手軽に、ブログパーツの1つとしてジョブボード(海外のIT関連のブログやニュースサイトが始めたブログと親和性が高い求人情報掲載掲示板)を無料設置できるようにしたサービス。

「ドリコムジョブボード」のブログパーツを設置した際に、ブロガーが課金できるような仕組みが整ったそうです。

Job Board Start1

企業の採用担当者は、求人広告を特定のブログ読者に向けてピンポイントで出稿できる。一方、ブログ運営者は、アフィリエイト以外の新たな収益源として、広告収入(掲載費は1000円〜100万円の範囲で段階的に設定)を見込めるというもの。

IT系のブログであればIT系の仕事についている読者が多い可能性があるので、そうしたターゲティングした求人広告が出せるようになるということです。ブロガーには新たな収入源ということですね。

国内では「100SHIKI JOB BOARD」が先進的な事例として記憶に新しいところですが、現在は休止しているようです。

個人的にはブログパーツも良いのですが「JobCoin」のような求人が一覧できるタイプを利用してみたいな、と思っています。