リクルート、休刊した海外旅行情報誌「AB-ROAD」をウェブサイトで再開だそうです。

新サイトでは、AB-ROAD誌が休刊までの23年間に掲載してきた写真付き記事のデータベースを利用し、5万点を超える情報から約2400点を選択して提供する。

2005年9月に休刊した「AB-ROAD」が、海外旅行情報サイトとして復活したというニュースです。

「海外には行きたいが、どこに行くかは決まっていない」といった、旅行イメージがあいまいな読者を対象に、渡航先への具体的な興味を喚起するという。

なんとなくな感じの人たちを、素敵などこかへ誘ってくれるみたいです。

Ab Renew

サイトを見ると、確かに、こんなキャッチコピーがついていました。

旅行に関するタグ(キーワード)から、写真付き記事を検索できる「フォトサーチ」機能を提供する。トップページに、旅行に関する複数のタグを配置。ユーザーがタグをクリックすると、関連付けられた記事を一覧表示する。

なるほど、タグをこういう風に使いますか。

Ab Renew2

「海 近い」じゃなくて「海、ちかっ」だと、確かに雰囲気が伝わってきます。タグというか、キーワードですね。いいじゃないですか「子ども大ヨロコビ」も。

で、写真がでてきて、そこから○○ウォッチングいいなー、とか探せる訳ですね。

Ab Renew3

確かに明確な目的地は決めていないんだけど、なんとなく今年は海外旅行に行きたいという場合には良いかもしれませんね。

リクルート、休刊誌AB-ROADを海外旅行情報サイトとしてリニューアルでは、

各記事には、関連するほかの記事や旅行商品の一覧へのリンクを張る。雑誌をめくるように写真をクリックしていくことで、写真のロケ地に行くためのツアー商品、航空券を見つけられる。

と書かれているのですが、確かにページをめくる雑誌感覚は感じました。うまいことやってます。