スタートしたばかりの「ナップスター」ですが、速攻レポートが二つ登場しています。やはり注目度が高いのでしょうかね。

こういうのは実際に自分で使ってみるのがいいのですが、残念ながらMacは対応していません。ということで、レポート記事を参照しながら、気分に浸りたいと思います。

個人的には曲数が増えれば、けっこう使えるんじゃないかと思っています。

定額制の音楽配信サービス「ナップスター」速攻レポート

今までの音楽配信サービスに慣れていたこともあり、最初は「ダウンロードした曲だけ再生できる」という意識でいたが、常時接続環境で聴くのであればダウンロードはそれほど関係ない。定額制でほとんどの楽曲が再生できるということもあり、190万曲を揃えるというサービス全体が自分のライブラリになった感じだ。

定額で150万曲を聴き放題!! 噂のナップスターを利用してみました

月額定額制(サブスクリプション)の安心感。購入専用の曲が少なくないことは腹立たしいが、どれだけ聴いてもダウンロードしても使用料が変わらないことは、音楽好きにはタマらない。

タワレコが自宅にやってきた——「ナップスタージャパン」を試す

前段でも触れたが、Napster To Go対応プレーヤーの少なさも課題だ。PCで音楽を楽しむユーザーが増えているとはいえ、iPodのヒットからも分かるように音楽を携帯するというライフスタイルはもはや完全に定着しており、せっかく充実した楽曲を揃えていてもPCの前でしか楽しめないのでは楽しさは半減してしまう。