Google、過去200年分の新聞雑誌記事検索サービスを開始という記事より。

米Googleは5日、過去200年分以上の新聞や雑誌記事を検索できる「Google News Archive Search」を公開した。

Googleが、過去200年分の新聞雑誌記事を検索するサービスが開始したそうです。200年前といえば、1806年ですよ。凄いなぁ。

Google News Archive Searchから利用可能です。

試しに「car」と検索して、一番古い記事は「Sep 1, 1754」なんていうのが出てきてしまいました。なんだか不思議な気がしますね。

「Googleはこのサービスを提供するために、多くの新聞社やアーカイブ企業と提携した」ということで、ユーザ登録したり料金を払わないと見られないコンテンツもあるそうです。

図書館に行って古い新聞を調べなくても、オンラインで見つけられてしまうということですよね。

■関連記事

Googleで過去200年間のニュース検索が可能に

具体的には、キーワードを入力して検索を実行すると、上に挙げたような複数のサービスで同時に検索が実行され、検索結果が同一ページにまとめて表示される。

Googleで200年以上前のニュース検索が可能に

現在では英語が中心だが、ほかの言語のニュースも含まれている。また、英語以外の言語におけるコンテンツパートナーと提携し、各国語版のニュース検索サービスを提供することも計画している。

米Google、ニュースアーカイブ検索開始、200年以上前の記事も対象に

News Archive Searchでは、検索結果を記事が出された年代や出版物で絞り込みながら、効率的に過去記事を探し出させる。たとえば「Babe Ruth」(ベーブ・ルース)を検索すると、ボストン・レッドソックスに移籍した1914年から現在の2006年まで様々な記事が検索結果としてリストされる。