ライブドア元役員らがセルフプロデュース型のSNSを公開という記事より。

posh me!は、自分自身をアピール(posh)したい人と、それを応援したい人が集うコミュニティサイト。第1弾サービスとしては、写真の投稿・評価サービスを提供する。

自分をアピールするためのSNS「posh me!」だそうです。

poshしたいというユーザーは、自分のプロフィールと写真を公開し、多くの人に評価・投票してもらえる。一方、応援するユーザーは、写真を10段階で評価できる。

なんとなく「Hot or Not」みたいですね。ということで見てみますと‥‥

Poshme-1

ユーザ登録しなくても投票できるので、これだけ見るとやはり「Hot or Not」のようです。ただ、高い得票を獲得した人は芸能界デビューを支援してくれるそうなので、そのあたりが開かれている印象?

現時点では日記やブログの公開、コミュニティの作成など、SNSの基本機能は搭載していない。

おっと、現時点ではSNS機能はないのですね。

ソーシャルネットワーキングサービスというとmixiのクローズドという印象が非常に強いのですが、ある意味では「posh me!」はその対極ですね。

開かれていて投票もできるし、プロフィールも閲覧できます。その上で、人と人がコミュニケーションをしていくというフローになっています。

サウンド、テキスト、アニメ、ビデオ、笑いなどのカテゴリもあり、そこではコラボレーションや批評のようなことも行われて行くようなので、今後ここからプロデビューする人、チームが生まれていくのかもしれませんね。

将来的にはIP電話、メッセンジャー、送金などもできるようになるらしいので、ダイレクトにコミュニケーションできるようになる今後に期待です。ただその分、犯罪などには気をつけたいですね。