mixiの「チェーン日記」騒動——チェーンメールという迷惑行為という記事より。

「マイミクさん(注:mixi内の友人のこと)の日記に『ぼくはまちちゃん!』というタイトルがあったら絶対にコメントしないでください!!!! これはワームというウイルスで、その日記にコメントすると自分の日記にも自動的に同じ内容の記事が投稿されるそうです!その結果、それを見た他のマイミクさんにも、どんどん感染していきます! メールや本名などの個人情報が漏洩するそうです」

↑のような文章が次々とmixiに広まっていったそうです。書く人はよかれと思って書くのですが、爆発的に増えていくのでシステム的な負荷も大変なものになるでしょうし、何より目にした人が不安になりますね。

ただ実際には、この話は全くのデマだということです。

どこかで見たと思ったら、10日程前にもWeb2.0時代の“脆弱性”——mixiチェーン日記はなぜ広まったか ということで記事になっていたことを思い出しました。

「情報は複数のソースから同時に入ってくると信頼しやすい」(大向さん)といい、他人の日記を見て「やはり本当だった」と信じ込むユーザーも多かったようだ。

現在は収束しているそうです。