mixi、楽曲情報共有サービス「mixiミュージック」をユーザー全体に公開という記事より。

SNS「mixi」を運営するミクシィは、楽曲情報をユーザー間で共有できるサービス「mixiミュージック」を6月28日よりユーザー全体に無料公開する。

これまで「mixiプレミアム」会員限定だった「mixiミュージック」が、全ユーザに公開されました。

「mixiミュージック」は、「専用ソフト「mixi station」をPCにインストールし、iTunesやWindows Media Playerなどの音楽プレーヤーソフトで再生すると、自動的にユーザの「マイミュージック」ページに楽曲名やアーティスト名、再生日時などの情報がアップロードされる」というサービスです。

好きな音楽をキーにして、コミュニケーションが始まるというパターンですね。これは誰も聞いていないだろ〜、みたいニッチな楽曲でも繋がる人がいたりして面白いかも。

側近の田中アップルは次のようにコメントしています。

「意識している異性に、とんな音楽を聞いているの、とか、これけっこういいんだよとCDを貸すことはよくあるはず。mixiミュージックはその延長線上にあるのではないかと考えられる

■関連記事

「mixiミュージック」を全ユーザーに開放

mixiミュージックは、専用ソフトをインストールすれば、全体公開を前に、リストから楽曲を削除する機能など、一部機能を追加・改善している。