「Google独占にはさせない」-国産検索エンジン開発へ、産学官が一致団結という記事より。

検索エンジンといって、真っ先に思い浮かぶのはどんな企業だろう。検索の王者であるGoogleや対抗するYahoo!、Microsoftなど、大手はほとんど米国企業であるのが現状だ。ここに危機感を抱いた経済産業省が、産学を巻き込んだ一大プロジェクトを始動させる。

「情報大航海プロジェクト・コンソーシアム」というプロジェクトが立ち上がり、国産の検索エンジンを開発するそうです。名だたる企業の他、大学など38団体が参加するとのこと。

コンソーシアムが目指すのは、今後ますます増えると見られる画像や動画の検索・解析ができるエンジンの開発だ。現在の検索エンジンは文字を検索対象としているため、例えばある画像に似た画像を瞬時に探すといったことは難しい。

Googleが提供していない領域を開拓したいということですが、例えば画像検索だとよく似た写真を見つけ出す写真検索「Riya」などがあって、Googleに買収されるのでは、という噂も出ています。

それでいて、3〜5年後の実用化を目指すというのは、ちょっと悠長かな、と思ってしまいました。もしかしたらGoogleだったら「Riya」を買収せずとも独自技術で開発してしまうかもしれませんしね。