噂のグーグル支払システム「Gbuy」、6月末にスタートか-アナリストがレポートという記事より。

Googleのオンライン支払システム、「Gbuy」が米国時間6月28日にスタートする予定であることが、ウォールストリートのアナリストが6月9日に発表したリサーチメモから明らかになった。

Googleによる支払いシステムは「Gbuy」というのですね。記事によると「商店と消費者の間の支払いを実現するプラットフォーム」と説明されています。つまりPayPalのようなものです。

当初は無料で提供されるものの(Googleはトランザクションデータを取得する)、いずれは1.5〜2%の手数料が課金されるようです。これはPayPalよりも若干安いと記事。

「業者の観点から見ると、Gbuyロゴを表示し、『信頼できるGbuy業者』であることが明示されれば、ライバルとの差別化が期待でき、ひいては購買率やトラフィックの向上につながる」とメモには書かれているそうです。

新興企業が開始する支払いサービスだとユーザを獲得するのが大変でしょうが、これがまたGoogleのサービスですからね。あっという間にユーザが増えるのではないでしょうか。