YouTube、誰でも作れる「チャンネル」機能を追加という記事より。

今回追加された最も大きな新機能であるチャンネル機能は、YouTubeトップページの「Channels」タブから利用できる。

この「Channels」はプレイリストのようなもので、自分の好みと合う人のリストを購読することができたりするということです。個人のプレイリストが「チャンネル」ということで、無限にチャンネルがあるということですね。

そのほかに履歴機能が追加され、最近見たビデオ100件の履歴を表示できるようになった。この履歴機能の情報はYouTubeのサーバーには保存されておらず、画面下の「clear viewing history」をクリックすることによっていつでも消去可能だ。

あ、このヒストリー機能はいいかも。とりあえずガンガン見るんだけど、後でもあ一度とか、関連してるのを見直そうと思ったときに便利そうです。