ネットゲームのデータセンターからHDD 30台が消える、個人情報流出の恐れという記事。

サーバーは、ゲームポットがアエリアに管理を委託していたもの。アエリアのデータセンター内に設置されており、データセンターは施錠もされていた。紛失に至る詳細は現在も調査中だが、無くなっていたのは、バックアップ用に二重に設置していたHDDだった模様だ。

ゲームポットがアエリアに委託していたオンラインゲームとコミュニティサービスのサーバから、HDDが30台なくなっていたことを発表しています。

バックアップ用に設置されていたものだったため、紛失したことに気付かなかったということのようですが、いつ無くなったのかは記事には書かれていません。

「サーバーの構成などを知る人物が意図的に持ち去ったもの」と見られているようですが、いったい何があったのでしょうね。

■関連記事

ゲームサーバからHDD30台紛失、最大6万4200人分の情報流出の恐れ

この日、アエリアの株価は前週末比で値幅制限の下限(ストップ安)となる5万円安の38万4000円、ゲームポットは同3万6000円安の25万4000円と急落した。