paperboy&co.、ニッチ商品のロングテール販売目指すショッピングポータルという記事より。

Color Me Shop! proでは「ハンドメイド作品やオリジナル商品など“一点物”を販売するショップが多数運営されている」という。Calamelは「ニッチな商品の売り上げがヒット商品よりもマーケットのシェアを占める“ロングテール”現象を体現させたモールになる」としている。

確かにこれまで「Color Me Shop! pro」に参加しているお店を束ねているところというのはなかったので、新たなショッピングモールとして面白いかもしれませんね。「Color Me Shop! pro」に出店している側からしても、モールである「Calamel」からの集客が期待できます。

それにしても切り口が楽しい。

キーワードによる商品やショップのテキスト検索に加えて、気になる色(8色)を選択するだけで、その色に分類された商品を検索できる機能を提供する。さらに、ドラッグ地図からショップを検索したり、商品の特徴や属性などを表わすタグである「カラメルワード」による検索も可能だ。

単なるショッピングモールでは人を呼ぶのは難しいですが、こうした別視点の切り口を用意することで、訪れる楽しさを演出しています。色でインテリアを統一している人もいるでしょうから、こういうのはありでしょう。

目の付け所がペパボだね。

実際に色検索とかすると目が楽しいし、地図検索すると近所に所在地があるよ! みたいな楽しさがあります。新しい出会いを演出してくれるショッピングモールですね。

Color Me Shop! pro