GyaO、番組リスト作成や番組の途中再生が可能になる新サービス「MyGyaO」という記事。

MyGyaOでは、視聴予定の番組を登録できる「マイリスト」や、次回再生時に番組の途中から再生できる「一時中断機能」、マイリストに登録した番組を連続再生できる「連続再生機能」の利用が可能。

おー、自分が見たい番組を登録しておける機能ですか。これは良いなぁ。良いけど自宅ではMacユーザなので、まだ「GyaO」を見たことありません。すみません。

しかも「GyaO」の進撃はこれだけに留まらず、USEN、携帯電話向けに動画を無料配信する「モバイルGyaO」というニュースもありました。

対応端末はNTTドコモの506シリーズ以上、auとボーダフォンの着うた対応機種だが、動画コンテンツが再生できるのは現在のところNTTドコモのFOMA 90xシリーズと70xシリーズのみで、FOMA 90xシリーズには動画再生用の専用アプリも提供される。

帯域の制限があり、実質見られるのはFOMA 90xと70xのみのようですが、今度は「GyaO」が携帯電話にも進出ですよ。

さらにですよ、GyaO、開幕戦のライブ中継などSUPER GT全9戦を配信なんてことも。

SUPER GTは、日本国内をはじめマレーシアのセパンサーキットなどで開催される、四輪市販車ベースの改造車両で競われるモータースポーツカテゴリ。GyaOでは、3月19日に鈴鹿サーキットで開催される第1戦をライブ配信するほか、以降8戦をレース開催後にVOD配信する。

ニッチだけど市場はあって、好きな人は好きという、マスではできないことが「GyaO」ではできてしまう訳です。スポーツ中継はいろいろ考えられそうですね。

権利の問題はあると思いますが、Jリーグのアウェイの試合とかはほんと、お金払ってでも見たいですよ。地上波の中継がないこともあるので。

そしてUSEN、個人向けインターネット接続サービスの名称をGyaOブランドに変更です。

今回のサービス名称変更についてUSENは、3月13日現在で約780万人の視聴登録がある動画配信サービス「GyaO」の知名度を最大限に活用し、従来のISPサービスとは異なるサービスとしてアピールするためと説明。

「GyaO」ブランドが確立されましたからね。これを利用しない手はないです。

うーん、ギャオギャオギャオ。