米で「マッシュアップ」コンテスト開催-優勝グループには弱冠22歳のメンバーもという記事より。

MashupCampの参加者による投票の結果、優勝を果たしたのは「Podbop」というプロジェクトだった。Podbopは、各都市で演奏活動をしているバンドや、MP3ファイルを合法的に無償配布するグループに関する情報を提供する目的で作られたもの。

Mashupカンファレンス「MashupCamp」でもお伝えしていた初のMashupカンファレンスの結果が分かる記事です。

優勝したのは「Podbop」です。検索したところ、POLAR BEAR BLOG: MP3 + イベント情報 = Podbopで詳しく解説されていました。

内容は簡単で、米国内の都市名を入力して実行すると、「近日予定されているコンサートの情報+コンサートに出演するアーティストの曲のMP3」が表示される、というもの

自分の住んでいる街はもちろん、ちょっと旅先で良いライブはないかな、みたいな使い方ができますね。ライブスケジュールだけでなく、音源まであたてるというのがナイスアイデアです。シンプルだけど素敵。

他には、2位になったシカゴの犯罪データとGoogle Mapsを組み合わせた「chicagocrime.org」、航空チケットを最も安く手に入れられる時期をグラフィカルに示してくれる「FlySpy」なども参加していたそうです。

■関連記事

マッシュアップ・カンファレンスは異例ずくめ-「MashupCamp」レポート

このセッションで、利益につながりそうな分野とされたのは、マッシュアップ開発が購入したいと考えそうなAPIの開発だった。また、APIを無償で提供し、付帯サービスで料金を取るというやり方や、スポンサーを引きつけるマッシュアップや、HousingMapsがきっかけでGoogleに就職したRademacherの場合のように、仕事探しに役立つマッシュアップも挙げられた。

Googleに続け! Mashup Campにニッチな検索エンジンが集結

カリフォルニア州パロアルトで開催のMashup Camp展示会にはニッチな検索エンジンが集結し、Googleなどの検索エンジン大手がまだ見つけていないか、却下したか、あるいはただ単に見逃しただけのインターネット検索機能を披露している。