初めての「マッシュアップ」関連カンファレンスが米で開幕へという記事より。

マウンテンビューにあるComputer History Museumで2日間にわたり催されるMashupCampカンファレンスには、マッシュアップの開発者や、そうしたアプリケーションを支えるAPIのプロバイダーなどがおよそ300人集い、会議やパネルディスカッションを行って、連携の強化を図ることになる。

マウンテンビューで「MashupCamp」が開催されたそうです。

Mashupする人たちが、さらにMashupしている感じでしょうかね。ここでアイデアがミックスされて、さらにMashupが登場していくのでしょう、きっと。

これまでのWeb 2.0イベントは企業の幹部向けだったことから、共同主催者の一人は、

「マッシュアップを実際に開発している開発者とAPIアーキテクトが一堂に会し、現状を話し合うイベントはこれが初めてだ」

とコメントしています。日本でも今年はMashupなカンファレンスが開催されるかも?