DRMなしの音楽をダウンロードできる「mF247」が正式スタートという記事より。

mF247は、アーティストがプロモーションのために楽曲を登録し、インターネット上に公開(nR:ネットリリース)できるサイト。nRした楽曲にはDRMなどのコピープロテクト技術を適用しないため、サイトを訪れるリスナーは原則として無料でダウンロードできるほか、デジタルオーディオプレーヤーやCD-Rに保存可能だ。

DRM、つまりコピー防止のプロテクトが施されていない楽曲の配信を行う「mF247」が正式にスタートしています。

アーティストは、音楽作品であれば128kbpsで10分までのMP3ファイルを3曲まで登録できる。料金は、初回登録料として9,000円と1曲1,000円のnR料が必要。

料金システムやDRMなしということを考えると、インディーズのアーティストが中心になるのでしょうか。料金がかかるとはいえ、注目されているサイトですから、ここで楽曲を配信することはプロモーションの一環になるでしょう。

しかもコピーが可能なので、クチコミで広がっていく可能性が大いにあります。

・この曲面白いよ
・この曲ここがイイ!

となった時に、すぐにダウンロードして聞ける/聞けないというのは大きさな差があるでしょう。

「無料公開後24時間経過した後、楽曲を1曲99円で公開する「有料nR」も選択できる」ということで、サイトを見ると爆風スランプがいたりします。

ちなみに、ただいまの1位は「フケ顔」です。「フケ顔」ですよ。

全国推定1,000万人のフケ顔の方、ならびにフケ顔マニアな方、お待たせ致しました!ついに「フケ顔」の曲ができました。

「フケ顔」だから共感しちゃいますね‥‥みたいな感じで、バイラルで広がっていくんじゃないですかね。

ちなみにこのバンドは2006年のメジャーデビューが決まっているそうですが、ダウンロードボタンを押したら本当に普通にダウンロードしちゃいましたよ。iTunesがすぐに再生を開始しました。本当にプロモーションツールとして最適なんじゃないでしょうか、コレ。

おお、麗蘭もあるよ! 「SOUL X'mas」をダウンロードさせて頂きました、ハイ。