GoogleのWeb解析サービス、あまりの人気にトラブルという記事より。

米Googleのホスティング型Web解析サービス「Google Analytics」が、無償化発表後、11月14日から15日にかけて、深刻なパフォーマンス問題に見舞われた。

知人にもユーザ登録できない人がいましたし、12時間で表示されるとされていた解析結果もなかなか表示されなかったので、大人気なんだろうなぁ、とは思っていましたが、世界的にそうだったようですね。

「Googleは明らかに、14日に登録しようとするユーザーの数を低く見積もっていた」というコメントも紹介されていますが、人は思った以上に自分のサイトに興味があるということなんでしょうね。

アクセス過多によるトラブルとは別ですが、残念ながらMacの場合は、Safariだと表示されない項目があったりして、FireFoxで対応しています。