アメーバjp、口コミ情報でブログの収益化を目指す -オークションも予定という記事より。

新サイトは、ブログを中心としたサービスサイトとなり、既存のブログサイト「アメーバブログ」を提供すると共に、ブログを使った新サービス「アメーバスクラップブック」(ベータ版)を提供する。

アメーバブログからのリファラを辿ったら違うサイトになっていて驚いたのですが、「Ameba by CyberAgent」というブログを中心としたサイトにリニューアルされていたそうです。

トップページにはニュースサイトからの最新ニュースのインデックスや、サイバーエージェントの得意とする記事広告との連携がうまく図られています。

右側には最新トピックスがあり、ブログのコーナーもあるのですが、実はネタフルもしばしば取り上げて頂いていて、いつか中の人にお礼を言いたいと思っていたのでした。ありがとうございます。日曜の深夜に更新されていたりして、頭が下がる思いです。

新機能としてスクラップブックというのがあるのですが、

情報が分散していて、検索だけでは満足のいく情報を探すことができない。スクラップブックで情報をディレクトリ化し、口コミ情報のプラットフォームを作りたい

ということで、ある種ソーシャルブックマーク的なサービスということなんでしょうか。ただ、グルーブを作り、そこに関連するブックマークをしていくというのはこれまでにはなかった気がします。

グループとしてある程度カテゴライズされたブックマークを見るのが良いのか、個人がフィルターとなるこれまでのようなブックマークが良いのか。いかがでしょうか。どちらにもメリット・デメリットがあるとは思いますが。

サイバーエージェントでは、口コミ情報が集まるコミュニティサイトでの広告が拡大していることに目をつけた。渡辺氏は、「スクラップブックでブログを口コミメディアとして成長させ、収益化を実現する」と述べている。

なるほど。クチコミがお金になりはじめているのですね。今後はオークションやマイページ機能も提供予定だそうで、サイバーエージェントにとってのポータル事業になるのでしょうね。