読売新聞、ニュースや社説、コラムなどをPodcastingで配信という記事より。

読売新聞社が運営するWebニュースサイト「YOMIURI ONLINE」は、10月24日より特設サイト「読売ニュースポッドキャスト」を開設、Podcastingを開始する。

大手新聞社もPodcastingを開始です。

配信される番組は、ニュースや社説、読売新聞本紙から選んだ今日のトピックやコラム「よみうり寸評」で構成され、番組の長さは約20分。

朝、電車の中で聞いたりするのにはちょうど良いくらいの尺ですね。これで中年男性にiPodが流行するのかどうか!?

でもニュースだけだったらラジオでも十分な予感がするので、若者の新聞離れを違った形で食い止めることになるのか!?

■関連記事

読売新聞がニュースをポッドキャスティング

コンテンツ開発・配信のオービチューンと共同で展開する。

読売新聞、当日の記事をポッドキャスティングで音声配信

社説は、配信当日の読売新聞朝刊に掲載されたうちの1本を、コラムは読売新聞夕刊1面に連載されている「よみうり寸評」をそのまま全文朗読する。