米国のショッピングサーチエンジン「Become.com」が日本参入という記事より。

Become.comは、米国内の4,000万以上のサイトに含まれる32億ページ以上をインデックスしているショッピング専用サーチエンジン。

日本ではYahoo!商品検索が提供されていますが、あまりショッピングサーチが盛り上がっているという感じはしないですね。それよりも、価格.comなどの価格比較サイトの方が強さを感じます。

そこに、トランスコスモスとBecomeが手を組み「ビカム株式会社」を設立して日本に参入するそうです。

Become.comは、米国内の4,000万以上のサイトに含まれる32億ページ以上をインデックスしているショッピング専用サーチエンジン。数百万の商品に関するレビューや購入情報を検索できるほか、商品を購入することが可能だ。

Googleもなかなかサービスが始まらないですし、もしBecome.comがスピーディーにサービスを開始して、日本にマッチしたサービスを提供すればシェア獲得できるのではないでしょうか。モノを買うときに検索は当たり前になっていますが、さらに一歩進めてBecome.comで検索、となると凄いですね。

より的確な検索結果を返すために「Affinity Index Ranking(AIR)」という独自の技術を持っているそうです。