livedoor、堀江社長がプロ野球問題の心境を綴った著作の全文を無料配信しているそうです。

ライブドアとライブドア パブリッシングは、ライブドアの堀江貴文 代表取締役社長 兼 最高経営責任者の著作「僕は死なない」について、9月20日より全文の無料配信を開始した。

「僕は死なない」は「livedoor ニュース」を通じて行われるそうで、現在は序章が公開中。今後は毎週2章ずつ、1ヶ月をかけて全文が配信されるそうです。

「僕は死なない」は、大阪近鉄バッファローズの買収からライブドアによる新球団「仙台ライブドアフェニックス」の設立表明、落選など2004年に起こったプロ野球関連の出来事について、堀江氏が自らの心境を綴った書籍。

今回の無料配信は「書籍で流通されていた有料コンテンツをストック型コンテンツして公開していくことで読者の情報ニーズに応えられる」と考えているそうです。まあ、そりゃタダで読めれば嬉しいですけどね。

「僕は死なない」全文配信サイト

序章はウェブでも楽に読めましたが、本編に入るとどんな感じなんでしょうね。個人的には読み慣れているせいか、普通に本を読むよりも速い感じがしました。これは新しい発見だ。斜め読みもしやすい感じです。目がポイントを捉えやすいんです。これってもしかして速読術の一つ?

僕は死なない

僕は死なない