文化放送もポッドキャスティングという記事より。

文化放送はこのほど、ポッドキャスティングサイト「Podcast QR」をオープンした。オリジナルコンテンツや、ラジオ番組の一部を配信し、リスナー増につなげる。

文化放送のポッドキャスト「Podcast QR」

ニッポン放送Podcasting STATIONに続き、文化放送もPodcastingに参入です。なんだ、日本の放送局もやろうと思えばできるじゃないですか、という気がしますね。この分だと、Vodcastingが始まればテレビ局も次々に参入してくるんでしょうか。それも楽しみ。

さて、「Podcast QR」ではまずは4番組からスタートということで、

土曜朝の番組「大竹まこと 少年ラジオ」のゲストコーナーや、新人アイドル声優が登場するネットラジオ番組「どっとあい~鹿野優以の人生仁王立ち!」の番外編、アナウンサーによるオリジナル番組を配信する。

と、このようなコンテンツになっています。

基本的にはどこのPodcastingでもiTunesで聞くことを想定しているようで、必ずドラッグ&ドロップする方法が紹介されていますね。他にはPodcasting用のアプリケーションというのは登場しないんでしょうかね。「Podcasting = iPodで聴くモノ」という図式が揺るぎないものになっていきます(現状はそうですが)。他のプレーヤーの立ち入る隙がない感じですね。

文化放送、大竹まことのラジオ番組などをPodcastingする「Podcast QR」によれば、

文化放送では、Podcast QRにおいて同社の得意分野であるアニメ&ゲーム、アナウンサーオリジナルコンテンツのほか、地上波番組を聞き逃したリスナー向けのゲストコーナーなどの再録、その他オリジナルコンテンツの提供を予定しているという。

ということで、再録は良いかもしれませんね、非常に。ラジアメって文化放送だったかな、そういえば。