やったじゃない!
自分が関わったプロジェクトでもあるので、我がことのように嬉しいです。

大賞ははてな近藤社長でした。

Web広告研究会の「第3回Webクリエーション・アウォード贈賞式」を見学してきました。会場は大手町サンケイプラザです。

会社から徒歩で20分くらいかけて会場にいくと、何人か知り合いがいました。そして贈賞式がスタートし、今か今かと待っているのになかなか29manの名前が呼ばれません。

そしてWeb人賞の発表が全て終わり、残すは「Web人 of the year」と「大賞」です。そして「渡辺英輝」の名前が呼ばれたのが、「Web人 of the year」でした。

心憎い挨拶の後、壇上に座っている29man。緊張か、不思議な笑顔になっていました。

去年の「Web人 of the year」はシックスアパートの平田さんですし、いかに凄い賞に名前を刻んだかが分かります。

第一回の受賞者を見ると、Yahoo!JAPAN社長、@cosme社長、ぐるなび社長らが名を連ねているのですが、そういう意味では凄く身近な賞になったな、と感じました。知り合いが受賞したからではなく、良いコンテンツを作っている人たちに光が当たっているな、と思った次第です。

最後にイーマーキュリー笠原社長、はてな近藤社長、29manのスリーショットを撮影してきました。これは貴重な写真ですね。後ほど公開します。

笠原社長とは初遭遇。ぼくが昔、イーマーキュリーのサービスを利用していたことを覚えてくださっていて驚き。近藤社長はご挨拶しようと思ったら、パーティー会場に移られてしまってました。残念。

ということで、来年は誰が、どんなサービスが受賞するんでしょうね!