楽天、米アフィリエイト大手のLinkShareを総額464億円で買収というニュース。

楽天は6日、アフィリエイト事業大手の米LinkShareを買収し、完全子会社化すると発表した。買収総額は約4億2,500万ドル(約464億円)

これはまた驚きのニュースです。なんと楽天がアメリカのLinkShareを買収!

LinkShareと言えば、1996年に設立されアフィリエイトプログラムを提供している企業としても老舗。創業から9年、創業者は全発行済株式を楽天に譲るということで、最高の会社売却ではないでしょうか。2005年6月期の売上高は約35億円だそう。

楽天ではこの買収を「海外事業を展開していくため」としているとのことですが、どういった展開を見せていくことになるのでしょうか。また日本のリンクシェアに与える影響も気になるところですが、

楽天、米リンクシェアを4億2500万ドルで買収――世界進出への第一歩にによれば、

リンクシェア・ジャパンの経営陣に変更はない。リンクシェア・ジャパンはLinkShareと三井物産が50%ずつ出資しているが、同社の資本構成についても変更はない

ということで、すぐに何かが変わるということではないようです。

■関連記事

楽天が海外進出、アフィリエイト・サービスの米LinkShareを買収

Linkshare社は1996年に設立。現在米Dell Computerや米American Expressを顧客に持ち、1000万以上のWebサイトとアフィリエイト契約を結び、広告を掲載している。三井物産と合弁で日本法人も設立し、国内でも事業を展開している。