Jストリームがポッドキャスティング事業に11月から参入という記事。

提供予定のプラットフォームでは、デジタル音楽プレイヤーを持っていなくても携帯電話による聴取が可能だ。また、音声だけでなく、映像を配信するVodCast(Video-On-Demand-cast)へのサービス展開を視野に入れている。

Jストリームの親会社であるトランスコスモスがアメリカのVocal Space,LLCに出資し、Podcastingのプラットフォームである「AudioBlog」を使用してサービス展開するそうです。

うまく日本語化し、日本向けのサービスとして提供できるかどうか、が鍵になりそうです。恐らくそのまま日本語化しても、日本とはテイストが違う感じになってしまうんじゃないでしょうかね。その辺のさじ加減というか、味付けをうまくできると、面白いサービスになりそうな予感です。

正式サービスは2006年1月にスタート予定とのこと。

■関連記事

Jストリーム、Podcastingのポータルサイトを2006年1月に開設

Podcastingポータルは、2005年11月よりベータサービスを開始し、2006年1月より正式サービスを開始する予定だ。また、コンテンツの有料配信も予定しているが、同社によれば市場の動向を見て検討するという。