中古車をネットオークション──ライブドア、JACを子会社化というニュース。

ライブドアは8月25日、中古車買い取り・販売のジャック・ホールディング(JACHD)を子会社化すると発表した。個人間の中古車ネットオークションを始める計画だ。

ライブドアが中古自動車オークションに進出するのですか。140億円での買収です。

ライブドアのインターネットノウハウとJACHDの営業店舗網やユーザー基盤を組み合わせ、ポータルサイト「livedoor」に個人間の中古車ネットオークションを開設する。

確かに、ネット上で中古自動車の売買はあまり盛んではない気がします。中古自動車の購入というと、中古自動車屋に行くというイメージが圧倒的に強いですね。

しかし、ネットで検索してオークションに参加できるようになるとすれば、それは確かに便利ではないでしょうか。ぼくも自動車を購入するなら中古でいいかな、とも思いますし。しかし、何店舗にも足を運ぶのは確かに大変ですね。そういう意味では、広く利用される可能性はあるのではないでしょうか。

■関連記事

ライブドアが中古車買取販売のジャック買収、オークションと連携

米eBayの成功例にならい、インターネットを通じた中古車の消費者間取引サービスを提供する狙い。子会社化後は、オークション・サイト「livedoor オークション」とジャックの営業店舗網、顧客基盤などを連携するシステムを構築するという。