米Yahoo!、「Yahoo! Shopping API」を発表です。

米Yahoo!は2日、開発者向けの情報サイト「Yahoo! Developer Network」において「Yahoo! Shopping API」を公開した。

「Yahoo! Shopping API」を使うことで、Yahoo! Shoppingで提供されている商品と店舗の情報を使ったアプリケーションを開発できるようになります。

同じようにAmazonもAmazon Web ServiceとしてAmazonの商品検索が外部からできるようになっており、アフィリエイトでAmazonの商品を紹介するための便利なツールも公開されています。

Yahoo! でも同様の展開を狙っていると考えられます。

APIを使用するには、Yahoo! Developer NetworkのアプリケーションIDを取得する必要がある。そこからダウンロードできるSDKにはBSDライセンスによるPerl、Python、PHP、Java、JavaScript、Flashによるサンプルコードが含まれている。

Amazonもそうですけど、このサンプルコートでそれなりのものが作れちゃったりするんでしょうね。Yahoo! は、価格比較サイトや商品の検索機能をウェブサイトに組み込むといった利用方法を提案しています。

■関連記事

米Yahoo!、Publisher Networkのβとショッピング用APIを公開

この機能を使うことにより、Yahoo! Shoppingに参加している数千社が提供している数百万規模の製品データベースを価格帯、製品カテゴリー、販売会社名、Yahoo!ユーザーの評価などから自由に検索することができる。