「mixi」のユーザー登録数が100万人を突破、「GREE」は20万人を突破という記事より。

2004年9月16日に10万人を、2005年4月3日には50万人を突破しており、今回の100万人突破はサービス開始から17カ月2週間で達成したという。

mixiはどこまでいくんでしょうね、もう。開始から1年半弱で100万人の会員を集めました。しかも、とりあえず登録している薄い会員ではなく、

1日に約20万件の日記が更新されている。コミュニティ数は22万5,000件となり、トピック総数は159万6,000件で1日約1万件が、書き込み数は1,506万件で1日約10万件が新たに書き込まれているという。

と、このように非常に濃い会員が集まっているのが凄いと思います。パソコン通信をインターネットに持ち込み、さらに改良を続けているサービスだと思うのですが、どうやって飽きがこないように持続させるか、というのは今後の課題かもしれませんね。燃え尽きてしまうようなことって、熱量の高いコミュニティはよくあることだと思うので。杞憂かな?

8月1日現在のユーザー属性や日記数、コミュニティへの書き込み数などの数値を公表。それによれば、mixiを利用する年齢層は25~29歳が30.3%と最も多く、以下は20~24歳が28.8%、30~34歳が19.6%と続いている。男女比は男性が55.2%で、女性が44.8%。

男女比は同じくらいなのかぁ。20代が約半分といったところなんですね。30代前半まで含めれば8割といつたところでしょうか。

【緊急インタビュー】会員数が百万人を突破した、mixiの笠原社長に聞くによれば、

広告収入と有料課金でほとんどを占める。収入は安定してきており、今年の2月から3月ごろから、単月黒字で推移している。

ということで、良い感じです。「ユーザーによる本やCDのレビューから生じるアフィリエイト収入」というのは、昔はなかった収入源ですが、ベンチャー企業がスタートアップする際に収入源の一つとして確立されていると言えますね。Google AdSenseしかり。

■関連記事

ソーシャルネットワーキングサービス「mixi」会員100万人突破

一日当たりのアクセス数も五千万ページビューを超えた。

「mixi」100万人突破 1年5カ月で

ログインしたユーザーが1日当たりに見るページ数は平均約50ページ。携帯電話から利用するユーザーは20万人。