「現代用語の基礎知識」が「はてなダイアリーキーワード」を収録というニュース。

はてなと自由国民社は11日、用語集「現代用語の基礎知識2006」に「はてなダイアリーキーワード」を収録すると発表した。

なんとまあ、はてなの勢いを感じさせるニュースですし、「はてなダイアリーキーワード」って文化的な活動だったんだなぁ、なんてことも思ってしまいますね。

「現代用語の基礎知識」としてはカバーできないカルチャーを「はてなダイアリーキーワード」で、ということなんでしょう。

はてなダイアリーキーワードでは114,245語(11日午前10時現在)を収録し、1日150件の見出し語が編集・追加されているという。一方、現代用語の基礎知識は、2005年版で275ジャンル約42,000語を収録している。

内容が違うとはいえ、「現代用語の基礎知識」より「はてなダイアリーキーワード」が圧倒的に多いというのは驚きです。

はてなの近藤淳也代表取締役は「はてなダイアリーキーワードが、2ちゃんねるで話題になり始めた頃に定義付けた『電車男』ようなキーワードが収録されるのではないか」とコメント。現代用語の基礎知識の長沖竜二編集長は「インターネットの中で使われ始め、社会や風俗に影響を与えるようになったキーワードをピックアップしたい」と述べている。

なお、はてなダイアリーキーワードに登録されたインターネット発の新語を中心に約100語をピックアップし、「現代用語の基礎知識2006」に収録するとのこと。

テレビや雑誌などでも2ちゃんねる語を見かけますし、そういうリクエストも多いのかもしれませんね。「あれ、何ですか?」と。

■関連記事

はてなキーワードが「現代用語の基礎知識」に

はてなダイアリーキーワードは、コンテンツ編集ツール「Wiki」を活用したオンライン辞書で、ブログサービス「はてなダイアリー」を一定期間利用すれば編集権がもらえる。