ヤフー、ウェブメールサービスを大幅刷新へだそうです。

Yahooによると、この新しいサービスでは、電子メールのキャッシュ機能が追加され、反応時間が短縮されるという。また、メッセージのプレビューや、ファイルのドラッグアンドドロップも可能になる。

Yahoo! が提供しているウェブメールサービスが大幅にバージョンアップされ、通常の電子メールソフトと同様の操作ができるようになるそうです。Gmailのように、と言えば分かりやすいでしょうか。

以前、Yahoo! がOddpostという企業を買収したのですが、米Yahoo! Mail、ユーザインターフェイスを大幅改良かというエントリーでお伝えしていたことが、いよいよ現実となるようです。

Oddpostは、JavaScriptとDHTMLを使ってInternet Explorer上でOutlookにも似たユーザーインターフェイスのメールサービスを提供している。

買収したのはちょうど1年前で、統合にかなりの期間を要したようです。

新サービスではこのほかに、メッセージのヘッダ部分や本文、添付ファイルを素早く検索できる機能や、別々のウィンドウを開いて複数のメッセージを同時に読める機能なども追加される。

Gamilのように、と書きましたが、他にも「マウスの右ボタンをクリックしてメニューを呼びだしたり、標準的なキーボードショートカットも使えるようになる」というあたりを見ると、Gmail以上の機能が搭載されていそうです。これは強力だな。かなり楽しみです。