カカクコム、一時閉鎖の影響は最大2.5億円だそうです。

前期から増収増益としたが、サイトの一時閉鎖による売り上げ減が1億5000万円から2億5000万円程度に上ると見込んでいる。

どうでしょうか?

サイトを一時閉鎖した影響が最大で2.5億円程度というのは。直感的には「あ、意外に少ないな」と思ったのですが。

連結業績予想は、売上高が31億5000万円(前期は21億3800万円)、経常利益は9億2000万円(同7億9000万円)、純利益は4億9000万円(同4億7800万円)ということなので、前期は上回っています。

しかし、カカクコムにしてみれば、売上への影響よりもイメージの問題が大きいかもしれませんね。カカクコムに一切問題はなかったとする社長の会見はあまり印象の良いものではなかったのではないかと思います。

価格比較サイトとしては最大手で、今回の事件でユーザもそれほど離れていかないと思うのですが、今後何かあった時には簡単にユーザ離れを起こす一つの要因を作ってしまったのではないでしょうか。

カカクコムの株価はサイトの一時閉鎖を受けて急落。一時閉鎖前は90万円台後半だったが、現在は80万円台後半で推移している。

株価も10万円程度下がったままとなっています。