合コンに特化したSNS「Gocoo」が6月末でサービス終了だそうです。

サイバーエージェントとネットエイジが共同設立したGOCOOは、ソーシャルネットワークサイト(SNS)「Gocoo(ゴクー)」を6月末で終了すると発表した。

ずるずると続けていくのではなく、去り際をキレイにしないといけませんね。

ということで、ネタフルで検索したところ、2004年1月29日のエントリーソーシャルネットワーキングとは?に初めて登場していました。「社長の西川さんのblogによれば「合コン空間」の略だった」そうですが、合コン型はなかなか難しかったみたいですね。

サービス終了の理由は「諸般の事情」とされているそうですが、なかなか会員が集まらなかったのでしょう。

■関連記事

“合コンSNS”のGocoo、6月末に終了

Gocooは2003年12月にスタートしたSNS。20歳以上なら誰でも無料で参加できるが、気に入った人とコミュニケーションする際に525円支払う必要があった。