ライブドア、「ホリエモン」を商標登録出願したそうです。

ライブドアが堀江貴文社長のニックネーム「ホリエモン」の商標登録を特許庁に出願したことが1日、分かった。

「ホリエモンという言葉は堀江個人だけではなくライブドアをイメージさせ、会社のPRにつながる」として、商標登録出願したそうです。確かに、ホリエモンと言えばイコール堀江社長です。

もともとホリエモンというのは堀江社長+ドラえもんで、あまり良い意味のニックネームではなかったように思うのですが、それが今や堀江社長にとっては呼びやすくてかわいらしいニックネームになったということなんでしょうね。

上場企業の社長をニックネームで呼ぶなんてそうないでしょうし、恐らく女子高生だってホリエモンと呼んでいるはず。競走馬の名前にもなりましたし。

今後は「ホリエモン」を冠したインターネットの新サービス展開を検討しているそうですが、いったいどんなサービスが登場するんでしょうか。