ライブドア2005年9月期中間決算、ファイナンスとモバイル事業が大幅な伸びという記事。

中間期(2004年10月〜2005年3月)の連結での売上高は300億3,500万円(前年同期比271.2%増)、営業利益は34億6,000万円(44.5%増)、経常利益は30億7,400万円(45.0%増)、純利益は18億5,900万円(108.6%増)と、いずれも増加している。

先週、株価が急騰していたのはこの発表が原因だったんですね。ただ、また少しずつ下がっていきましたが。

ライブドアってなんの会社なの? と依然として思っている人もいると思いますが、記事によれば「イーファイナンス事業の売上高が165億900万円(前年同期比451%増)で、売上高全体の約55%を占めている」ということで、半分はファイナンスなんですね。

その他で多いのは、

・ソフトウェア事業 38億2,100万円(366%増)
・モバイルソリューション事業 31億8,700万円(1,118%増)

などとなっています。ポータルサイトというのは、

・ネットメディア事業 18億7,900万円(188%増)

に含まれているのでしょうか。いずれも、大きな伸びを示していますが、フジテレビとの提携が、次にどんな好影響を及ぼすでしょうか。