ポッドキャスト専用ラジオ局が登場――米サンフランシスコという記事より。

サンフランシスコで米国時間16日、リスナーが制作したポッドキャストのみを取り扱う放送局KYOURadioが開局した。

「KYOURadioは、すべてのコンテンツがポッドキャストだけで構成される初めての放送局」ということで、リスナーから寄せられたコンテンツを放送しているそうです。コンテンツはアメリカだけでなく、ロンドン、カナダ、香港なども届いているとか。

Infinityの広報担当Karen Mateoによると、同社はこれまでのところ、提供されたポッドキャストの質に満足しているという。

もともと、KYOURadioの前身となったトーク中心のラジオ局は業績が不振だったそうで、このような新しい試みに対してもリンクは感じていなかったんだとか。最後の賭けみたいな感じだったんでしょうか。

広告を検討する企業顧客からは、この新しいラジオ局について「非常に好意的な反応」が寄せられているということで、果たして成功の道を歩めるかどうか、ちょっと注目ではないかと思います。