オペラCEO、泳いで大西洋横断——100万ダウンロード突破でということで、海に漕ぎ出したそうです。

同CEOはウェットスーツを着て、凍りつきそうなオスロ・フィヨルドの海を25日朝に出発。同社の広報責任者がゴムボートで随行している。ボートには、衛星電話、地図、食糧、水、バイキング物語から勇気付けてくれる言葉を集めた本など積んでいるという。

テチナーCEOは「故郷アイスランドの母の家でホットチョコレートを飲むため一度だけ休む」と話しているということで、まあお洒落。

詳しい様子は、THE 1 MILLION DOWNLOAD CHALLENGE - Opera Web Browserで見ることができます。一時、多くのアクセスで繋がらなくなっていたようですが、今見たら大丈夫でした。

みんなで応援しよう!

と思ったら、なんだかゴムボートにしがみついて、ゴムボートもろとも沈没したようですよ。

■関連記事

OperaのTetzchner CEO、公約通り米国に向けて大西洋へ泳ぎ出したが……

中央ヨーロッパ時間の26日午前10時に発表されたレポートで、残念な結果が報告された。同日朝、Tetzchner CEOが再び泳ぎ初めてからわずか1時間後、ノルウェーの南の沖でゴムボートがパンク。CEOはSivertsen氏の救助のために、出発からわずか2日目で冒険を断念しなければならなくなった。