ワンクリック詐欺団摘発 架空請求で上納金、社長を指名手配だそうです。

インターネットのアダルト画像などを一度クリックしただけで架空料金を請求される「ワンクリック詐欺」を行う組織を率いて部下から「上納金」を得ていたとして、大阪府警捜査二課は十二日、組織犯罪処罰法(犯罪収益等隠匿)違反容疑でアダルトサイト運営会社社長、中西俊昭容疑者(40)=大阪府松原市=を指名手配。同日までに同容疑などで組織ナンバー2の岩阪達也容疑者(40)=兵庫県西宮市=ら部下の男女五人を逮捕した。

最近の巧妙なアダルトスパムメールに、ついつい開いてしまい、さらに中のURLまでクリックしてしまった経験はないでしょうか。ぼくはあります。

メールの文言が工夫されているので、サイト自体にもかなりの工夫が施されているんじゃないかと、アダルト方面って、そういうの最先端じゃないですか、だからリサーチのつもりで軽くクリックしてみたんですよ、そしたらですね、いきなりパッと画面が開いて「金、振り込んでくれ」ですわ、もういきなりですから、それでマシンの情報とか表示されていて、よく分からない人だったらこりゃもう逃げられない、と思って振り込んでしまう人、いるんじゃないかなぁ、と思っていました。はぁはぁはぁ。

ちなみに、ワンクリック詐欺グループの摘発は全国で初めてだそうです。被害者数は数千人、被害総額は6億6,000万円にも上ると。

国民消費生活センターは「契約画面がないのに登録してしまっても契約は不成立」と言っているそうです。よく覚えておきましょう。