Bnr sa 10anniversary02

New york 6299

※「ニューヨーク」に旅行記の一覧があります。

日本の人気ラーメン店「一風堂」が、ニューヨークに支店を構えているのはご存知でしょうか。現在、マンハッタンに2店舗あります。どちらも連日、行列ができるほどの人気だそうです。わざわざアメリカまで行って日本食を食べなくても、という意見もあるかもしれませんが、どうしても食べたいものがあったのです!

タイムズスクエアから徒歩5分ほどのところにあるWESTSIDEの店舗を訪れたのは深夜23時頃。実は昼間の14時くらいに来たのですが、そんな時間でも行列で入店困難でした。

こちらのお店、シックス・アパート関社長が旅立つ時に教えてくれたニューヨーク飲食店リスト「セキシュラン」に入っていたので、混雑していたことを伝えると「23時くらいが狙い目ですよ」と教えて頂いたのでした。だから、忠実にそれを実行した訳です!

New york 6300

のれんをくぐります。ここから外はアメリカだけど、ここからは内は日本のような気がします。さしずめ、治外法麺といったところでしょうか。

New york 6303

噂には聞いていたのですが、ウェイティングスペースがスタンディングバーになっているではありませんか! シャレオツ!

New york 6302

奥はラーメン店、手前はバーです。なんでラーメンを食べる前にわざわざ飲むんだ‥‥と思っていたのですけど、これは実は合理的なシステムかもしれません。だって、人気店だったら行列しますよね。手持無沙汰でスマホとかいじりますよね。だったら、一杯飲んで待ったらいいじゃないですか! 素敵やん! おてもやん! マダムヤン!

そんな合理化の風を受け、ぼくはスッとカウンターに立ちました。

New york 6304

KAEDAMDA ALE? 替え玉‥‥エール‥‥? 飲んでみたいやん!

New york 6305

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ。

New york 6306

どうやらブルックリンで醸造しているビールのようですね。美味しいです!

New york 6309

ビールは他にも一番搾りやサッポロの生もあるようです。

そして、おもむろにメニューに目を落とすと‥‥

New york 6307

あった!

伝説の「Hirata Buns」が!!

そこでこちらの記事を読んで下さい。

【悲報】日本の一風堂には「角煮まん」は存在しない:小鳥ピヨピヨ

【悲劇】あの「一風堂の角煮まん」が銀座店にあるというので、行ってきた:小鳥ピヨピヨ

「一風堂」の角煮まんに、恋い焦がれた男の物語です。

あのですね、この小鳥ピヨピヨさんはですね、まだ角煮まんこと「Hirata Buns(平田バンズ)」を食べたことがないそうなんですね。だったら代わりに食べてこようじゃないかと! レポートしようじゃないかと! 男が男の夢を叶えて来ようじゃないかと!

おもむろに頼みましたもんね。「平田バンズ、プリーズ」

New york 6310

き、きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

New york 6311

けっこうつるんとした印象のバンズです。コの字のバンズで、角煮とレタスを挟み、マヨネーズがトロンとしているようです。

New york 6312

ぶっちゃけ、角煮はもっと分厚くてもいいと思いますよ。でも、主役は「平田バンズ」なんですよ? さらに言うと、これは前菜みたいなものですよ。ここで腹を満たしてしまう訳には、いかな〜〜〜〜い、の!

New york 6313

うん、美味い。天にも飛び上がるほど美味いかというとそうではないかもしれないけれど、ようやくありつけた気分のトッピングを加えると、大変美味しゅうございました。だって、これを食べるためにニューヨークに行ったようなものなんですからね!(違)

New york 6314

角煮にシャキッとレタス、そしてマヨネーズというのはいい組み合わせだなぁ。ありがちな気はするけど、角煮にマヨネーズで食べたことなんて、考えてみればなかったです。でも、この組み合わせは悪くない、うん。

さ、カウンター席が空いたというので、そちらに移動します!

New york 6316

みなさん、カウンター席でも一杯やりながら、肴をつまんでいる感じです。奥にもテーブル席がたくさんあるのですが、こりゃあ行列になる訳ですわ。日本のラーメン屋の感覚とは違います。ここはラーメン・レストランです。

New york 6317

「イラサリマケー」といった日本語が飛び交い、それまで英語オンリーの世界にいたので、不思議な感覚に陥りました。いや、正確には安堵した、と言ったら良いでしょうか。超落ち着いた。リラックスしちゃいましたよ。年取ったな、と思いましたもんね。

New york 6321

おつまみメニューも多種多様です。日本の居酒屋のような感じでしょうかね。値段は一品、だいたい10ドル前後です。

New york 6319

ラーメンはお馴染みの白丸、赤丸に加え、からか麺、精進の4種類。もちろん、とんこつラーメンなので替え玉もあります。後は、好みに応じてトッピングがあります。

New york 6322

ちょっと飲みたかったので、たこわさを頼みました。ニューヨークでたこわさって‥‥と思うかもしれませんが、安心するんですよ、こういうの食べてると!

New york 6325

まあ当然、日本酒が呑みたくなる訳ですから。菊水、大七、冬雪花、八海山などが並びます。プレミアムサケというのもあるのですが、100ドルとか300ドルとか、一升瓶で出てくるのでしょうか?

New york 6326

とりあえず、大七なんぞ、注文しました。

New york 6329

トクトクトク。

New york 6330

もっと! もっと! 溢れさせちゃっていいんですよ!

New york 6331

と心の中で思っていたのですが、ついに溢れることはありませんでした。oh...ソレハジャパニーズスタイルジャナイ‥‥。ぜひ、なみなみと注いで溢れさせ、ニューヨーカーを喜ばせて頂く方向を検討頂けましたら幸いです。

でも、美味しく頂きましたけどね。ニューヨークで、冷酒♡

周りのニューヨーカーも、けっこう日本酒を呑んでいる人がいましたよ。日本でも日本酒ブームのようなものがきていますが、改めて海外進出って手もあるんだなぁ、と。日本酒バーとかあったら、ウケそうな気がするけど、どうなんでしょうねぇ。

さ、そろそろ閉店のお時間ですってんで、ラーメンを注文しました!

New york 6332

同行者は白丸。そしてぼくは‥‥

New york 6337

赤丸!

New york 6339

「一風堂」のとんこつラーメンは数えるほどしか食べたことないですが、恐らく日本と同じになっているのでしょうね。普通に美味しいとんこつラーメンでした。ニューヨークなのに!

あ、麺の硬さもオーダーできましたよ。

New york 6340

そして「ニューヨークの一風堂で替え玉した男」という勲章をゲットするために、もちろん替え玉もしてみました!

New york 6341

これがまた、けっこうなボリュームでしてね。「平田バンズ」を食べていたというのもありますけど、かなーり満腹になってしまいました。

New york 6342

日本でもほとんど同じものが食べられる訳ですが、それをあえて異国で食す、というのも悪くはありません。アラフォーの身には、ボリュームの多いアメリカの食事はいささかハードです。そんな折、ふとラーメンが恋しくなるのですよ。日本語に触れたくなるのですよー。

時差ボケで寝るのが遅くなったら、ニューヨークの「一風堂」のことを思い出してください。バーで一杯やってからカウンターで日本酒、〆にラーメンを食べるという一連の流れ、エンターテイメントとしても面白いと思います。

ごちそうさま!!!!!

Home - Ippudo NY


大きな地図で見る