Bnr sa 10anniversary02

New york 6024

※「ニューヨーク」に旅行記の一覧があります。

ニューヨークで一発目の食事は、やはり何はなくとも肉です、ミートです、だってお肉の国に行ったんだもの! 義姉夫妻に連れていって貰った“肉充”のための店が、テキサスバーベキュー(BBQ)の店「Hill Country」です。

New york 6004

タイムズスクエアあたりから歩けますが、15〜20分でしょうか。やや遠目です。行きは歩いてお腹を空かせ、帰りはタクシーというのが王道コースだと思います。

New york 6005

こ、ここがニューヨークのテキサスか!!

一人あたり食べ放題で27ドルです。牛、豚、鶏肉を食べ放題だと思えば、そんなに高くないと思いますし、場所を考えればむしろ安いカモ!?

New york 6006

案内された席には各種ソースなどが。キッチンペーパーがそのままの状態で置かれているのが豪快です。さすが、テキサス。

New york 6010

メニューです。もちろん、肉だけではなくサイドメニューも各種あるのですが、ここはやはりミート一直線が正解だと思います。

New york 6009

ワーラー。日本でいうところの、ワンカップ大関の空瓶のようなポジションでしょうか?

New york 6007

こちらが厨房(?)ですよ。並んで食べたい肉を伝えると、どっかんどっかんと出してくれます。

New york 6012

並びますよ!!

New york 6014

肉屋にあるような秤がありまして、恐らく食べ放題ではない場合は、ここで量り売りするのでしょうね。

New york 6015

食べ放題の場合は「俺が肉屋だ!」みたいな感じの人が、後部からどっかんどっかんと、文字通り肉を投げるような勢いで取り出し、紙の上に載せていきます。テキサスは豪快だ!

New york 6016

どっかんどっかんと肉を載せたら、紙で包みます。このスタイル、悪くないです。日本でも流行りそうな気がしますけど、どうでしょう。

New york 6017

で、こんな感じで包んだら完了!

凄いですよ、これ。牛肉、豚肉、鶏肉、そしてソーセージが山盛り。見た目も超インパクトありまくりです。

New york 6013

いちおう、米の国から肉の国にやってきた人間としては、サイドメニューも食べないとな、と。野菜とか。

New york 6019

メニュー表を見てもよく分からないので‥‥

New york 6018

指差し確認にて、いくつか注文してみました!

New york 6020

日本のビュッフェとは違い、やはり豪快な気がするのは気のせいではないと思います。

で、これ!

New york 6021

どかーーーーーーん!!!

肉ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!

肉、大好きですけど、それでもちょっと唖然としましたよね。インパクトがありすぎる。

アメリカにはバーベキューのスタイルがいくつかあり、その一つが、ここのテキサススタイルなのだそうです。

New york 6022

ビールで乾杯!

New york 6023

皿は紙皿です。ここにぼかんぼかんと肉を放り込んで頂きます。

New york 6026

鶏肉。皮が美味い! 時間をかけてローストしていると言っていたかな、確か。皮がパリッとして美味しかったです。

New york 6027

これは豚肉。豚肉は豚肉で脂の部分が美味しい!!

New york 6028

一生懸命に食べるんですけど、ちっとも減らないんですよ、これが。本当に驚愕しました。さすが、バーベキューの国ですね。量が半端ないです。

New york 6031

肉を食べるとビールが飲みたくなる、それは日本もアメリカも一緒でした。

New york 6032

これは牛肉ですが、パラパラとほどけるような焼き方になっており、コンビーフみたいにほぐれる状態になっていました。トロンとした脂に、さっぱりめの肉がジューシーで旨味!

New york 6034

食べ放題ということもあり、どんだけ肉を食べられるんだー! なんて思ったのですが、残念ながら最初に登場したボリュームすらクリアすることができませんでした。肉の山、登頂に失敗です。無念。

でも、各種の肉を食べられるのは楽しいし、食べ比べできて美味しいですよ。ニューヨークで山のような肉を食べたい人は、ぜひチャレンジしに行ってみてください!

日本にできたら間違いなく流行ると思う!

ごちそうさま!!!!!

Hill Country - Barbecue, Market - Music to your mouth.


大きな地図で見る