2013 04 29 1246

みなさんこんんちは。「新製品スクラップ」の三浦です。GWいかがお過ごしですか? 僕はずっと仕事しております(涙)。忙しいのはいいことですが、何もGWまで仕事しなくてもね‥‥。

ということで、今週の「新製品スクラップ」のピックアップ(明るいF1.8ズームレンズ/Evernoteに取り込める魔法のペン)、いきましょう。

明るい! 世界初のAPS-C用全域F1.8ズーム「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM」

130423F18zoom

Foveonという唯一無二のCMOSセンサーを有するSIGMA。デジタル一眼レフならSDシリーズ、コンパクトデジカメならばDPシリーズがあります。SIGMAはレンズメーカーでもありまして、キヤノン、ニコン、ソニー、ペンタックスなどなど、各メーカー向けの交換レンズも多数開発・発売しています。

そのSIGMAから、驚異的なズームレンズの開発アナウンスがありました。レンズ名は「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM」。APS-C用のズームレンズで、35mm版換算では、27-52.5mm相当となります。約2倍と、ズームレンズとしてはズーム倍率が控えめですが、驚きはその明るさ。なんと全域F1.8なんです。

F1.8というのは、レンズの開放値。F値が小さいほど「明るい」レンズとなり、暗いところでも早いシャッタースピードを確保できることができます。しかし、明るいレンズは通常単焦点レンズが主流。F1.8なんて、単焦点レンズしかありませんでした。

でも、ズームレンズでF1.8ですよ。単焦点レンズなみの明るさで2倍ズームと考えると、かなり使い勝手ありそうですね。お値段がどのくらいになるのか、発売日はいつなのかまだ未定ですが、これは発売されたらぜひ触ってみたいと思います。APS-C用なので、僕はニコンのD3100と合わせることになります。ボディとのバランスどうかなー。

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素

B008FH4L7S

書いたメモがそのままEvernoteに転送される魔法のペン「Livescribe」

130425Livescribe

ソースネクストから、すごいペンが発売されます。その名も「Livescribe wifi スマートペン」。無線LANが内蔵されており、書いた内容を無線LAN経由でEvernoteに保存することができるんです。

文字や図形はもちろん、録音機能もあるため、音声もEvernoteに自動的に転送してくれます。はっきりいって近未来です。

過去にも、Palm OS向けに似たような製品がありましたし、紙に書いたメモをリアルタイムでパソコンに表示させる機器もありました。しかし、専用の機器のセッティングなどがあり、お手軽かというとそうでもありませんでした。

しかしLivescribeは、専用のノートさえあれば、あとは普通にメモをしたり音声を録画するだけでOK。無線LANがない環境では、ペンに搭載された2GBのメモリに保存しておいてくれるので、家に帰ってから自動的にEvernoteに取り込んでくれます。なんという親切さ。

お値段が18,800円。発売は5月31日。これ、絶対使ってみたい! アナログメモとデジタルメモのいいところをミックスした、新世代メモの定番になるかもしれませんよ。

Amazonでは並行輸入品も発売されています。いち早く手に取りたいという方は個人の責任で購入してみてもいいでしょう。でも、ソースネクストのもののほうが安いし、保証もつくから安心かもしれませんね。

Livescribe Sky 2GB Wi-Fi Smartpen - 米国保証 - 並行輸入品

B009FU2AYU

ということで、今週はここまで。来週もおもしろい新製品、ご紹介していきますよ!!

////////////////////

プロフィール
三浦一紀(みうらかずき)
ギズモード・ジャパンウレぴあ総研などのオンライン・メディアや雑誌、書籍などで原稿を書いたり、写真を撮ったりするフリーライター。ブラブラぶろが〜ずの一員。仕事柄、新製品情報をチェックするのが日課。ギズモード・ジャパンでは毎週月曜夜7時半よりニコ生「ギズラジ!」もやってます。