スポンサードリンク

【Netflix】「スプリガン」アニメ化で全世界配信へ

スポンサードリンク

B00III0BFU

たかしげ宙原作、皆川亮二作画の人気マンガ「スプリガン」が、動画ストリーミングサービス「Netflix(ネットフリックス)」でアニメ化されることが発表されました!

スポンサードリンク

「スプリガン」とは?

「スプリガン」は1989年〜1996年に週刊少年サンデーで連載された人気マンガで、遺産(オーパーツ)をあらゆる権力から守り、封印するチーム「スプリガン」の物語です。

単行本は全11巻が刊行されており、1998年にアニメーション映画が公開されました。大友克洋が総監修を務めました。

20年の時を経てアニメ化

1996年に連載終了していた「スプリガン」が、20年の時を経て「Netflix」でアニメ化されます。制作は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズなどの「david production(デイヴィッドプロダクション)」です。

個人的には皆川亮二作品は「ARMS」を熱心に読みまして、その流れで「スプリガン」も‥‥と思ったけど、そのままになってしまっていました(30年くらい)。

これはもう原作を読まずに、アニメから入るのが良さそうですね。

ネットフリックス、日本でアニメ制作 ディズニーに対抗によれば「日本で独自アニメ作品の制作に本格的に」乗り出し、国内の制作会社3社と業務提携を結んでいます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/03/13 11:00)「アマゾンの商品を安く買えます…」に隠された恐ろしい真実

次へ

スマホでコントロールするAnkerのロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C」Amazonで17,800円